ワーク・ライフ・バランス

仕事と育児の両立支援制度

仕事と育児の両立支援制度
社員やその配偶者が出産した場合、子が3歳になるまでの期間、育児休職を取得することができます。また、男性社員も取得しやすいように育児休職のうち2週間以内は、育児サポート休暇として「有給」で取得できます。 社員やその配偶者が出産した場合、子が3歳になるまでの期間、育児休職を取得することができます。また、男性社員も取得しやすいように育児休職のうち2週間以内は、育児サポート休暇として「有給」で取得できます。
お祝い金200万円

社員やその配偶者が出産した際、出産一時金が支給されます。第3子以降の出生に対しては、更にお祝い金200万円を支給しています。

ベビーシッター費用補助

子が出生してから小学校3年生修了までの期間、会社が契約するベビーシッターサービスを特別料金で利用できます。

保育施設費用補助

一定の条件を満たした職員について、小学校3年生までの子を預ける保育施設または学童保育にかかる費用の一部を補助します。

プラチナくるみん

「子育てサポート認定事業主マーク」(愛称「くるみん」)を取得している企業の中から、さらに両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取組を行っている企業として、厚生労働省より「プラチナくるみん」の認定を受けました。

ダイワWLBステーション

育児や介護に関するサポート制度や資格取得など、さまざまな情報を掲載。自宅からも見ることができ、休職中の社員からも活用されています。

配偶者転勤同行休職制度

配偶者の転勤に同行する場合、一定の条件のもと最大で5年間の休職を可能とする制度です。

女性活躍

職制転向制度 キャリア形成の機会を提供するため、職制転向制度を導入しています。これまでに200 名以上の社員が職制を転向しています。 職制転向制度 キャリア形成の機会を提供するため、職制転向制度を導入しています。これまでに200 名以上の社員が職制を転向しています。

WLBの推進

WLBの推進 WLBの推進